性病のリスク

性病のリスクがあると言われている包茎。包茎で悩んでいる人もいるでしょうが包茎は病気ではありません。しかしどうしても不潔になりやすいので性病のリスクが通常の人よりもリスクが高いと言われています。包茎の部分を自分で常に清潔に保つようにしていればよいのですが、なかなか隅々まで手が届かない場合もあります。

湿っぽい状態が続いてしまうので、何らかの性病の菌が付着したままになってしまうと体内に侵入して性病にかかってしまいます。再発を繰り返してしまうケースもあります。包皮がかぶってしまっている部分は、乾いた状態に保つことが難しいですし性病にかからないようにするためには、やはり包皮を手術して開いてしまう必要があるのです。

今は性病のリスクを考えて手術を勧める医師もいますので、気にあるようでしたらそうした方法をとることを考えた方がいいのかもしれません。しかし手術ばかりが回避策とは言えません。リスクがあるような相手との性行為はしないことにする、そして愛情があるパートナーとの性行為の後は必ず患部を綺麗にしておくことが前提になります。万が一感染してしまった時にはすぐに病院へといき、完治するまで治療を受けるように心がけましょう。