コンプレックス

包茎の人はコンプレックスにどうしても思ってしまい、女性との関係に不安が出ていてしまいます。包皮が亀頭を覆ってしまうっているので、ペニスが子供のような感じに見えてしまいますし、そのせいで女性の前でペニスを出すことができない人やかくしてしまいたいといったことになってしまいます。

また、友達同士で温泉などに入る場合もつい気にしてしまうでしょう。このように、いろいろな場面で隠してしまいたいという気持ちが強くなるということは、自分に引け目を感じてしまうことになりコンプレックスが強くなってしまいます。

コンプレックスでも自分の中で何らかの解消法があれば克服できるものもありますが、包茎だけは手術など受けることをしなければその人のコンプレックスは一生そのまま持ち続けていかなければいけないのです。

この病は自身の肉体的なものなので逃げるわけにもいかなくなり、悩みがかなり深くなってしまう場合があります。ただこうして一生悩み続けて自信を無くしたままでいるのでしたら、やはり手術を受けて自信を取り戻した方が、その先の人生が全く変えることができます。人生でマイナスを抱えたままよりは思い切ってプラスにした方が絶対に良いことなのです。